熱中症予防教室を行いました

7月1日(金)、試験最終日。

最後の時間が終わった後に、毎年行っている「熱中症予防教室」を行いました。

講師は、大塚製薬の健康管理士 下山達也さん。

塩分補給の必要性、朝食をとる必要性、などなど。

わかりやすくお話しくださいました。

 

部活動や体育大会の練習など、激しい運動をするときにだけ気を付けるのではなく、

日常的に、食事や水分を採ることが大事ですね。