救える命 【2学年】

7月14日(木)、救急救命講習を行いました。

 

毎年、この時期、2学年を対象に行っています。

小倉北消防署、ボランティア団体の方々13名にご指導いただきました。

 

 

最初の1時間は、小倉北消防署の井筒さんの講演。

小刻みにギャグを挟んでのお話し。

引き付けられっ放しの1時間でした。

 

 

北九州市内の場合、救急車を呼んで到着するまでの時間は、7分だそうです。

その7分で、救える命がある!

ふつうの自分たちにできることを分かりやすく、お話ししてくれました。

 

 

2時間目からは、演習の時間。

13のグループに分かれ、ご指導いただきました。

心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの扱いの、やり方を学びました。

それと、

倒れている人を見た時に、一歩を踏み出せる「勇気」が大事であることを

学びました。

 

色々と考えさせられ、学びの多い講習でした。

 

ご指導くださった小倉北消防署、ボランティア団体の皆さん、

本当にありがとうございました。