更新日:2019年5月27日

文化祭2日目

こんにちは!

5月18日(土)に、文化祭2日目を開催いたしました。

この日は保護者の方や女子中学生の皆さん、その他にも、多くのお客様にご来校いただきました。

まず初めは、体育館においてのステージパフォーマンスです。

文化部や有志によるステージパフォーマンスが披露されました。

この日のために積み重ねてきた練習の成果を、存分に発揮していました。

先生方が出演する場面もあり、会場は熱気に包まれました。

 

 

 

裏方としてパフォーマンスを支えてくれたのは生徒会の生徒たちです。

真剣な横顔が、とても凛々しいですね。

 

館内企画も、前日以上の賑わいでした。

 

 

 

 

 

そして、今年の文化祭は、「新制服総選挙」を抜きには語れません。

本校では、来年度から制服が新しくすることに伴い、在校生はもちろん、保護者の皆様や女子中学生の皆さんから投票をしていただき、新制服を決定しようという思いの下、総選挙を実施いたしました。

候補は3つ。それぞれが世界に一着しかないデザインです。

素材にもこだわりがいっぱい詰まっています。

 

候補となった新制服を身に纏い、ランウェイを歩く生徒たち。

会場からは歓声と拍手が送られました。

候補となった三種類の制服です。

準備から文化祭当日までの期間、生徒たちは協力し合い、思いが形になるように努力をしました。その結果、とても思い出深い文化祭を創ることができました。

今回学んだこと、経験したことを糧に、これからの日々を過ごしてもらいたいと思います。

 

最後になりましたが、ご来校いただきました保護者の皆様、女子中学生の皆さん、本校に興味を持って来校していただいたお客様、誠にありがとうございました。本校の文化祭(美女祭)が、皆様方に親しみを持っていただける機会となっていれば幸いです。

今後とも、美萩野女子高等学校をよろしくお願い致します。

更新日:2019年5月27日

文化祭1日目

こんにちは!

5月17日(金)に、文化祭1日目を開催いたしました。

本校の文化祭は美女祭と称して、2日間にわたり行われます。

今年度のテーマは「美女祭2019~NEXT GENERATION~」です。

このテーマには、平成から令和へと、年度が変わる特別な年であることを踏まえ、新1年生や新クラス、新学年での団結心を養い、次の世代(時代)を担う気持ちを育みたいという思いが込められていました。

文化祭の幕開けを飾る開会行事では、祇園太鼓部と吹奏楽部の演奏が響く中、1年生全員で取り組んだモザイクアートが披露されました。

使ったペンの色は黒と赤、青、黄色の4色だけですが、まるで写真を見ているかのように色鮮やかな文字と校舎の姿が浮かび上がりました。

 

文化講演も行われ、インターナショナルエアアカデミー学院長の嶋田嘉志子先生を講師としてお迎えしました。嶋田嘉志子先生のとても熱い思いと力強いお話で、生徒たちも大いに刺激を受けたようでした。

また、生徒たちの情熱と創意工夫が詰まった館内企画も、非常に見ごたえがありました。

 

 

 

生徒たちはそれぞれに楽しみ、友人との親睦を深めたようでした。

 

文化祭2日目の様子も後日お伝えいたします。

楽しみにお待ちください。

更新日:2019年5月13日

部活動生の活躍

こんにちは!

初夏の心地よい風が、教室に吹き込む季節となりました。

本日は、部活動生の活躍をお知らせいたします。

 

バレーボール部、バスケットボール部、ソフトテニス部が県大会出場を決めました。

なお、ソフトテニス部は個人戦でも出場します。

 

努力を続け、最高の結果を出した生徒たちに、惜しみない拍手を送ります。

そして、県大会でも全力を出せるよう、全校生徒と教職員一同で応援しています。

更新日:2019年3月19日

救急救命講習

こんにちは!

3月15日(金)に、1年生全員を対象とした救急救命講習を行いました。

今回の講習は、救命の仕事に携わる講師の方から正しい救命の方法を学び、演習を通して実際の流れを体験することで、救命に必要な基礎的知識や技術を習得することを目的としての実施です。

小倉北消防署富野分署および本部救急隊員の方々を講師としてお迎えしました。

生徒たちは講師の方々の話を熱心に聴き、質問にも積極的に答えていました。

胸骨圧迫と人工呼吸の一連の流れを全員が体験しました。

始めは人工呼吸に躊躇していた生徒たちも、その意義を学び、真剣に行っていました。

 

終了後は、全員が『普通救命講習修了証』を受け取り、嬉しそうでしたね。

今日の講習が、緊急時の人の命を救うことにつながればと期待します。

更新日:2019年3月14日

1、2年生が茶道を体験しました

こんにちは!

3月11日(月)と12日(火)に1、2年生の普通科進学コースと商業科の生徒が特別活動の一環として、茶道を体験いたしました。初めて茶道に触れるという生徒がほとんどでしたが、講師の茶道裏千家淡交会 北九州市部 幹事長 増井宗榮先生に教えて頂きながら、熱心に取り組んでいました。

今回、多くのことを学んだ生徒たちですが、特に印象深かったのは、お辞儀には3つの種類があるということでした。普段は何気なくお辞儀をしていますが、その深さにより少しずつ意味が変わることを学び、驚いていました。

また、お茶はとても繊細なものであり、点てる人が変われば味も変わるのだそうです。そのことを教えていただいた生徒たちが、それぞれ2杯ずつお茶を楽しみ、「1杯目と2杯目では味が違う!」と口にする生徒もいました。

 

甘い和菓子や友人が点ててくれたお茶をいただきながら、普段の授業とは異なる、特別な時間を過ごすことができたようです。

 

 

茶道には細かな所作が沢山あり、難しく感じてしまうかもしれません。しかし、一つ一つの所作の意味を知っていくと、その奥深さに魅了されます。今回茶道を体験した生徒たちも「また茶道をしてみたい!」と言っていました。そして、講師の先生の品のある動きに魅せられた生徒たちの中には、「私も茶道を通して、美しい女性になりたいです。」と言う生徒もいました。

今回の特別な学びを、これからの学校生活や人生において、生かしてほしいと思います。

更新日:2019年3月8日

平成30年度 卒業式

こんにちは!

 

3月1日(金)に、平成30年度卒業式、並びに看護専攻科修了式を挙行いたしました。

ご臨席いただきました、ご来賓の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

皆様の暖かい拍手に祝福され、生徒たちは美萩野女子高等学校を巣立っていきました。

生徒たちは、三年間の毎日を、元気いっぱいに過ごしました。

みんな、勉強や部活動、校外活動に、精一杯力を注いできました。

進路に迷い、納得がいくまで悩んだこともありました。

しかし、どんな困難なときでも、生徒たちには、いつも笑顔がありました。

これからも、その素敵な笑顔を携え、社会の一員として頑張ってくれることと期待しています。

 

専攻科修了生の皆さんへ

看護師になるという夢に向けて、五年間よく頑張りました。

勉学や実習に対して、努力を惜しむことのなかった皆さんのことを誇りに思います。

学校は修了しましたが、看護師としての人生はここからが始まりですね。

皆さんが、それぞれの場所で活躍されることを、心から願っています。

 

美萩野女子高等学校教職員一同は、それぞれの道へ進み、頑張る生徒たちを、これからもずっと応援しています。頑張れ!

更新日:2019年3月7日

3年生~2月の思い出~

こんにちは!

卒業を控えた2月。3年生たちの姿を振り返ります。

 

~暴力団追放講演会~

警察官の方にお越しいただき、暴力団追放の講演会が行われました。

生徒たちは、私たちの身近にある多くの危険について知ることができ、大変勉強になったようです。

もしもの時に対する対処法、自分の身は自分で守る、ということを肝に銘じて、生活してほしいと思います。

 

~テーブルマナー講習会~

リーガロイヤルホテル小倉様にご協力いただき、テーブルマナーの講習会を行いました。

 

このような、洋食のフルコースという形での食事が初めてという生徒もおり、少し緊張感が漂う中で始まりました。

マナーに慣れてくると、生徒たちは友人との会話を楽しむ余裕も生まれ、食事を楽しむことができるようになりました。

今回学んだテーブルマナーを今後に活かし、素敵な大人の女性になっていってほしいと思います。

 

~予餞会~

卒業していく3年生に楽しんでもらいたい!1、2年生のそんな思いが伝わってくる予餞会でした。

 

 

部活動や個人でのパフォーマンスはどれも素晴らしく、会場は終始、興奮に包まれていました。

フィナーレは3年の先生たちが歌う「栄光の架け橋」。

途中からは生徒たちも一緒になって歌い、皆の心が一つになりました。

卒業式を前に、三学年が揃っての素敵な予餞会となりました。

三年生の皆さん、後輩たちの感謝の思いを忘れないでください。

更新日:2019年2月27日

修学旅行に行ってきました!

2月12日(火)~15日(金)の期間、本校2学年126名は、東京・横浜への修学旅行に行ってきました。

 

1日目は横浜中華街、山下公園の散策です。

山下公園はドラマの撮影場所になることもあり、景色に見覚えのある生徒も多くいるようでした。

横浜中華街では占いなどを楽しみました。

夕食会場となったアメリカンビュッフェレストランの料理も非常に美味しく、初日から大満足の一日となりました。

 

2日目は上野公園フィールドワーク、各科に分かれての企業見学です。

4日間の中で、最も学習内容の濃い一日となりました。

まず上野公園フィールドワークでは、国立博物館・国立科学博物館・上野動物園を回り、その後各科に分かれて企業見学をしました。

(普通科は花王ミュージアム、商業科は東証アローズ、看護科はオリンパス技術歴史館「瑞古洞」)

 

3日目は生徒たちが一番楽しみにしている東京ディズニーランドです。

普段おとなしい生徒も、この日ばかりは大はしゃぎし、時間を忘れて楽しんでいました。

 

4日目はスカイツリー、浅草寺と、東京の名所を回ります。

4日間、大きな怪我・病気、トラブルがなく、全員が無事に全行程を終えることができて本当によかったです。

集団生活を送るうえでのマナーや周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、今後の学校生活を過ごしてほしいと思います。

 

更新日:2019年2月18日

3年生対象:スーツ着こなし教室を行いました。

こんにちは!

2月13日(水)に、普通科進学コースと商業科の3年生を対象とした「スーツ着こなし教室」が行われました。

生徒たちは卒業後、就職や進学と道は分かれていきますが、ほとんどの生徒がスーツを身に着けることとなります。そんな生徒たちに向けて、スーツのプロである講師の方々が、場面ごとにふさわしいスーツの着こなし方を教えてくださいました。

入社式や入学式に向けて、これからスーツを購入するという生徒が多く、「こんなスーツを着てみたいな・・・」と想像を膨らませながら、とても熱心に講師の方々のお話を聴いていました。

また、2名の生徒が実際にスーツを身に着け、講師の方々のお手伝いをしました。

普段の制服とは異なり、大人の女性として今後、活躍してくれることが期待される凛々しい姿でした。

 

お話しいただいた講師の方々、貴重な経験を本当にありがとうございました。

更新日:2019年2月6日

普通科進学コース3年生が茶道に取り組みました。

こんにちは!

2月4日(月)に、普通科進学コース3年生が特別活動の一環として、茶道に取り組みました。

茶道といえば「千利休」の名前が一番に浮かぶと思いますが、実際に茶道の経験があるという方は決して多くはありません。そんな中、本校では生徒が茶道を体験できる機会を作り、その体験を通して礼儀・作法・文化を学び、落ち着いた心を育む活動を行っています。

まず初めに、茶道に関する基本的な事柄を学びました。千利休についてはもちろん、お茶の心が込められているという「和敬清寂」の標語についてや、茶道の基本である「おもてなしの心」を体現した「利休七則」という言葉について教えて頂きました。

次はお辞儀の仕方を学びます。最初はぎこちない動きの生徒たちでしたが、回数を重ねていくと、先生の掛け声に合わせて綺麗なお辞儀ができるようになりました。

そしていよいよ、実際にお菓子とお茶をいただきます。

お菓子をお懐紙に取る動き一つをとっても、お皿に添える手や黒文字の扱い方など、決まりごとが沢山ありました。生徒たちは戸惑いながらも、丁寧に教えてくださる先生方の声に耳を傾けながら、一生懸命に取り組んでいました。

甘いお茶菓子とほのかに苦いお茶の味わいを、生徒たちなりに楽しんだようです。

  

 

今回生徒たちが飲んだお茶は、クラスメイトたちが点てました。

生徒たちは、美味しいお茶をクラスメイトに飲んでもらいたい、おもてなしの心で、お茶を点てました。

 

 

心を込めて点てたお茶は、先生方からお褒めの言葉をいただくほどの出来栄えでした。

艶々と綺麗に泡立ち、とても美味しそうですね。

また、茶道部の生徒たちによる実演も行われました。

教室で見せる姿とは一味違う、茶道部員らしい凛とした佇まいでした。

このクラスのメンバーでお茶を共に味わうのは最初で最後です。

今日経験した一期一会の茶道体験が、高校生活の思い出の一つとなるよう願っています。

そして、今後の人生において、今日の経験と学びが役立ちますように。

 

最後に、お忙しいところ、ご指導いただきました裏千家の先生方、誠にありがとうございました。

 

次回は、商業科3年生が取り組みます。