琴部は伝統ある部活動です。高校に入って初めて琴を弾く部員がほとんどですが、やさしい曲から始めて、段々と本格的な曲を弾けるようになっていきます。毎年、本校の入学式と卒業式は琴の演奏の下に入場が行われます。厳かな式で演奏するため、落ち着いて弾けるよう、皆の息が合うまで練習を重ねて本番に臨みます。また文化祭では、茶道部や書道部、吹奏楽部、華道部などとコラボレーションして、最近の曲を演奏しています。校外で演奏する機会もあり、私学展や病院の文化祭に出演し、外部の方々にも美しい琴の音色をお届けしています。