正しく、美しく書くという書写の観点から一歩すすめ、古典の臨書研究を行うことで、様々な表現方法を学習をしています。さらに、学んだことを活かし、創作活動を行うことで書道を通じて自己表現ができるよう日々、努力しています。そして、その成果を文化祭などで発表しています。