美萩野女子高等学校 » 看護科 看護専攻科

看護科 看護専攻科

5年一貫教育で看護師というスペシャリストを養成します。

  • 看護師免許取得の最短コース:20歳
  • 明確な目的意識で自立心の早期芽生え
  • 専門学校、看護大学に比べ経済的負担減

個人に応じた手厚い指導で成長を促します。

  • 高校の3年間は、一般教科の基礎学力の定着・看護教科の基礎知識の習得
  • 専攻科の2年間は、看護国家試験の合格、看護師に必要な知識・実践力の育成
  • 個人を大切に、きめ細やかな指導

高い専門性に加え豊かな人間性を育成します。

  • 生徒の興味・関心を高める専門書の充実、実習室の設備
  • 現場の医師、看護師による分かりやすく、専門的な講義
  • 先輩との交流で育む思いやりの心と支え合う仲間と築く信頼関係
  • 専門職業人に求められる規律と自主性
看護科 看護専攻科

看護科(高校3年間)

1年生

  • 基本的な看護技術の演習を看護実習室で行います。
  • 外部講師の(大学の講師など)基本的な看護の勉強も始まります。
学内演習

学内演習

2年生

  • 戴帽式が行われます。看護師の象徴であるナースキャップが与えられる一生に一度の式典です。同じ志をもった仲間とともに看護の道に進む決意をします。戴帽式の後は、初めての病院実習に臨みます。
戴帽式

戴帽式

3年生

  • 病院実習で、さまざまな疾患や症状を抱えている患者に対して、入院生活の援助を行います。

看護専攻科(2年間)

1年生

  • 外部講師(大学の講師、医師、看護師など)による実践的な専門知識を学び、実習に向けてグループワークなどを行い、看護問題や解決策を展開します。
  • 研修旅行では、病院見学や認定看護師からの講義を受けたりします。
研修旅行

研修旅行

2年生

  • 成人・老年・精神・母性・小児の看護の実践のほかに、より病院に近いことを学ぶ、看護の統合と実践があります。
研究発表会

研究発表会