放課後になれば進学を希望する多くの生徒が職員室に集まり、個別受験指導を受けている姿が見られます。志望大学のことから、苦手教科克服、進路相談まで、担任はもちろん、教科担当が時間を気にすることなく、一人ひとりに合った受験指導を丁寧に行います。

早朝や放課後、夏期休暇などを利用して補習を実施し、希望者の学力伸長をサポートしています。大学入試対策や資格取得試験対策などもあり、目的に合わせて受講可能です。勉強の面白さや成長の喜びを知る機会としても効果的です。

2020年度からはじまる新大学入試制度で大切とされる「知識・技能」、「思考力・判断力・表現力」、「主体性・多様性・協働性」の学力の3要素に関しても新たな取り組みをスタートしています。また、英語力を強化する指導にも力を注いでいます。

勉強への苦手意識を克服するために、朝自習の時間を活用し、中学校からの振り返り学習を行っています。中学生時代に苦手教科があった生徒でも、振り返り学ぶことで分かる喜びを実感し、勉強への苦手意識がなくなり、高校の授業にも精力的に取り組めます。

生徒の学びたいという思いを全力でサポートしたいと考える美萩野女子では、夏期講習や課外授業などの補習費は一切無料です。希望であれば土曜日に教員が出てきて、個別に対応することも可能です。生徒の学びたい意欲・成長したい意欲に学校全体で応えます。

就職試験や大学推薦入試、AO入試など、それぞれの志望とシチュエーションに合わせた面接指導を行います。専任の進路指導担当者が行う模擬面接や面接で活用できるノウハウなど本番さながらの実践指導により、多くの生徒が自信を持って本番に臨めています。