更新日:2018年5月14日

商業科対象の、卒業生による講演会が行われました!

こんにちは!

先日、商業科全学年を対象とした、本校卒業生の畑中颯希さんによる講演会が行われました。

畑中さんは現在、陸上自衛隊の自衛官候補生として働いています。

そんな畑中さんに、自衛官という仕事を選んだきっかけや、その仕事についてお話しいただきました。

就職先として自衛隊を選んだ理由は多くあったようです。しかし、その中で特に印象的だったのは、自衛官は「感謝される仕事だから」とおっしゃったことです。災害現場や海外への派遣など、危険とも隣り合わせな仕事ですが、多くの人々を支え、助けることで、感謝される仕事だから自衛官になることを決めたそうです。

仕事を選んだ理由を、はっきりと答えられる人は案外少ないものです。

しかし、畑中さんは迷いなく、いくつかの理由を挙げていました。

そこに至るまでには多くの迷いや葛藤があったと思います。しかし、その時間は畑中さんにとって必要なものだったのでしょう。

3年生の中には、まだ進路を決められずにいる生徒は多くいます。悩むことはとても大切です。悩む中で自分自身について考え、知り、畑中さんのように、自信を持った進路選択ができるようになってもらえればと思います。

畑中さん、ありがとうございました!