美萩野女子高等学校

menu
  • オープンキャンパス
  • 入試について
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • コンセプト
  • 2020年春新制服DEBUT!!
  • 美しい心を育む
  • 美しい成長曲線を描く
  • 美しい資格を取得する
  • 美しいキャリアをデザインする
  • 普通科進学コース
  • 商業科
  • 看護科・看護専攻科
進路実績
進学実績
就職実績
病院就職実績
  • 年間行事
  • 部活動紹介
  • 美萩野女子の1日
  • 私の美学(在校生の声)
  • 教員メッセージ
  • 通学ルート簡単検索
  • 美萩野放送局
  • ココスキ・ミハギノ

NEWS

更新日:2019.02.06
普通科進学コース3年生が茶道に取り組みました。

こんにちは!

2月4日(月)に、普通科進学コース3年生が特別活動の一環として、茶道に取り組みました。

茶道といえば「千利休」の名前が一番に浮かぶと思いますが、実際に茶道の経験があるという方は決して多くはありません。そんな中、本校では生徒が茶道を体験できる機会を作り、その体験を通して礼儀・作法・文化を学び、落ち着いた心を育む活動を行っています。

まず初めに、茶道に関する基本的な事柄を学びました。千利休についてはもちろん、お茶の心が込められているという「和敬清寂」の標語についてや、茶道の基本である「おもてなしの心」を体現した「利休七則」という言葉について教えて頂きました。

次はお辞儀の仕方を学びます。最初はぎこちない動きの生徒たちでしたが、回数を重ねていくと、先生の掛け声に合わせて綺麗なお辞儀ができるようになりました。

そしていよいよ、実際にお菓子とお茶をいただきます。

お菓子をお懐紙に取る動き一つをとっても、お皿に添える手や黒文字の扱い方など、決まりごとが沢山ありました。生徒たちは戸惑いながらも、丁寧に教えてくださる先生方の声に耳を傾けながら、一生懸命に取り組んでいました。

甘いお茶菓子とほのかに苦いお茶の味わいを、生徒たちなりに楽しんだようです。

  

 

今回生徒たちが飲んだお茶は、クラスメイトたちが点てました。

生徒たちは、美味しいお茶をクラスメイトに飲んでもらいたい、おもてなしの心で、お茶を点てました。

 

 

心を込めて点てたお茶は、先生方からお褒めの言葉をいただくほどの出来栄えでした。

艶々と綺麗に泡立ち、とても美味しそうですね。

また、茶道部の生徒たちによる実演も行われました。

教室で見せる姿とは一味違う、茶道部員らしい凛とした佇まいでした。

このクラスのメンバーでお茶を共に味わうのは最初で最後です。

今日経験した一期一会の茶道体験が、高校生活の思い出の一つとなるよう願っています。

そして、今後の人生において、今日の経験と学びが役立ちますように。

 

最後に、お忙しいところ、ご指導いただきました裏千家の先生方、誠にありがとうございました。

 

次回は、商業科3年生が取り組みます。

職員採用についていじめ対策基本方針各証明書発行サイトマッププライバシーポリシー