ソフトテニス部頑張りました!

こんにちは!

前回はソフトボール部の活躍を熱く熱くお伝えしました。

その影響なのか、最近は暑い日が続いていますね。

体調は崩されていませんか?

暑さに負けないために、今回も熱く部活動生の活躍をお伝えしていきます!

 

まずはご覧ください、この盛り上がり。

空にも届きそうなほど突き上げられた拳から、部活への思いが伝わってきます。

彼女たちソフトテニス部はGW中、インターハイ出場をかけて「平成29年度福岡県高等学校総合体育大会ソフトテニス選手権大会北部ブロック予選会(団体戦)」に臨みました。

試合結果は以下の通りです。

【予選リーグ】

美萩野女子 ②-1 八幡

美萩野女子 1-② 門司大翔館  (予選リーグ2位)

【決勝トーナメント】

美萩野女子 1-② 折尾  (ベスト8)

 

惜しくも県大会出場は逃しましたが、彼女たちの頑張りに大きな拍手を送りたいと思います。

お疲れ様でした!

ここで、ソフトテニス部顧問の先生からいただいたコメントをお伝えします。

 

「あと一歩のところで県大会には届きませんでしたが、生徒たちはよく戦ってくれました。今の3年生が入学してきてから、美萩野のテニス部は本当に変わったと思います。結果こそ残せませんでしたが、3年生たちにはそのことを誇りに思ってほしいです。今後は、3年生が作り上げてきた美萩野テニス部を、2年生が中心となってしっかりと引き継ぎ、さらなる飛躍を目指していきますので、期待していてください。」

 

3年生への最上級の褒め言葉と、1・2年生への熱い激励をいただきました。

ありがとうございました。

コメントにもありましたが、今大会で1・2年生と3年生の歩む道は分かれます。1・2年生は次の大会に向けて新たなチーム作りを、3年生は自らの進路を実現する道へと進んでいきます。しかし、共に流した汗や涙はきっと、彼女たちの糧となっているはずです。今までの思い出を胸に、これからはそれぞれの目標実現に向けて、頑張ってくれることでしょう!

ソフトテニス部のこれからの活躍に、どうぞご期待ください!(。・v・。)