「接遇コンクール」で輝く卒業生

こんにちは!

2月19日(月)に製菓・医療・九州ビジネス専門学校の「接遇コンクール」が行われました。

「接遇コンクール」とは、1年間学んできた”入室の仕方”や”電話応対”、”来客対応”、”上司とのやり取りの仕方”などをロールプレイ形式で行い、評価を受けるコンクールのことです。

本校の卒業生で、医療ビジネス科1年に在籍中の4名が参加いたしました。

本校でしっかりと身に着けて卒業したおかげか、あいさつやお辞儀など、とても素晴らしいものでした。

また、専門学校入学後に学んだ電話応対や来客応対の部分も、どこかの会社の受付の方をみているのかと思えるほど、丁寧に、しっかりと行えていました。

それぞれ目標をもって進んだ専門学校で、確実に大人になり、社会人へと近づいている姿は嬉しくもあり、また、これからの活躍が大いに期待できます。

3月1日に卒業を迎える3年生たちにも、先輩たちに続いて、頑張ってほしいですね。