更新日:2018年11月17日

商業科1年生対象の金融教育を行いました

こんにちは!

11月14日(水)に、商業科1年生を対象とした金融教育の一環として、福岡銀行北九州営業部を見学させていただきました。

多くの人にとって身近な存在であるお金。しかし、高校生にとっての銀行は、身近な存在とは言い難いものです。そこで、今回は実際に銀行へ足を運び、銀行の役割や日本経済にかかわるお金について、深く学ぶ機会をいただきました。

銀行の役割を教えていただいている様子です。生徒たちは熱心にお話を聞いています。

実際に、ATMの横で挨拶の練習を行いました。生徒たちは一生懸命に取り組んでいました。まだまだ粗削りですが、2年生での商業研修を見据えて練習を重ね、心のこもった挨拶や、丁寧なお辞儀ができるようになっていくことに期待しています。

お札の数え方も教えていただきました。難しい作業ですが、コツをつかむと、写真の生徒のように上手に数えられるようになります。

このほか、日頃は見ることができない金庫室を見せていただくことができました。歴史ある美萩野女子高等学校商業科だからこその貴重な経験をすることができました。また、他の同年代の高校生よりも銀行を身近に感じられるようになり、金融業務への理解が深まる時間となりました。今回の学びを生かし、今後の生活や、2年生で取り組む商業研修に結び付けてほしいと思います。

銀行見学を実施するにあたり、ご協力いただきました福岡銀行北九州営業本部の皆様、ご多忙中にも関わらず、お時間を設けていただき、誠にありがとうございました。御礼申し上げます。